ダイソン扇風機ホットアンドクールの電気代は高い?サーキュレーター代わりになる?

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

今回は、ダイソン扇風機の電気代やサーキュレーター代わりになるのかについてご紹介していきます

電気料金が値上がりしている昨今、使うならなるべく電気料金がかからない扇風機を使いたい!

今回の記事にまとめているのは、ダイソンのPure Hot+Cool Link HP03 IS についてです

ダイソンピュアホット+クールリンク HP03 ISの*電気代は涼風モード(首振りオフ)を使用した際は1時間あたり0.13円~1.18円、温風モード(首振りオフ)を使用した際は32.4円ほどです

*全国家庭電気製品公正取引協議会が提示する電力料金の目安単価1kWhあたり27円/kWhで計算しています

HP03 ISは音が静かなため、サーキュレータ代わりとして使っているといった口コミもありました

ピュアホット+クールリンクHP03 ISの大きな特徴は羽なし&1台3役(扇風機・ファンヒーター・空気清浄機能)という点!

羽がないので、小さなお子さんがいても安心!
1台3役なので夏は扇風機、冬はファンヒーターとして片付けいらずで1年中使い続けることもできちゃう優れもの!

自動温度制御機能もついているのでお部屋を一定の温度に保ち、ダイソンアプリとリンクすることでお部屋の空気の状態や温度のチェックも可能です!

ここから先は、さらに詳しくご紹介していきます

\楽天ランキング1位 ダイソン hot+cool/

ダイソン公式 楽天市場店
期間限定特別セール実施中

2023年6月20日0:00~2023年6月30日23:59

スポンサーリンク
もくじ

ダイソン扇風機ホットアンドクールHP03 ISの電気代は高い?

Pure Hot+Cool Link HP03 ISの電気代は、

  • 涼風モード(首振りオフ)→1時間あたり0.13円~1.18円
  • 温風モード(首振りオフ)→1時間あたり32.4円

ほどです

HP03 ISの消費電力は、涼風モードで5w~44w、温風モードでは1200Wとなります

涼風モードでの電気代はそこまで高く感じませんが、温風モードの場合は一日中使い続けるとある程度高い電気代になってしまいそうです

温風モードを使用する場合は、部屋全体を温めるというよりも部分的に短い時間で使用していくと電気代もそれほどかからないかもしれませんね

ダイソン扇風機ホットアンドクールはサーキュレーター代わりになる?

HP03 ISをサーキュレーター代わりとして使用している口コミも多くありました

空気清浄機能がついているので、扇風機&空気清浄機能でサーキュレーター代わりとしてきれいな空気がお部屋を循環してくれます

サーキュレーター代わりになれば、電気代の節約にもなりそうですね

ダイソン扇風機ホットアンドクールはお手入れも簡単

羽がないのでお手入れがとっても簡単!

ふきんやモップで全体を拭き上げるだけでお掃除できちゃいます

フィルター掃除も必要なし!1年に1回フィルターを交換するだけでOKです♬

3ヶ月や半年ごとの交換があるものもある中で、1年に1回の交換でいいのは嬉しいですね!

ダイソン扇風機ホットアンドクールHP03 IS 口コミ

良い口コミ

  • 羽なしなので赤ちゃんやペットがいても安心
  • 冷風だけのモノよりコンパクトで使いやすい
  • デザインがスタイリッシュでかっこいい
  • アプリ機能が便利
  • 空気清浄機能があるのは嬉しい

悪い口コミ

  • 風量によっては音が気になる
  • ファンヒーターやストーブよりも弱く感じる
  • 消費電力が高い気がする
  • リモコンが薄くて小さいのでなくしてしまいそう
  • 温風モードは電気代が気になる

良い口コミには、デザインがスタイリッシュでカッコいい、羽なしだから安心といった口コミが見られました

また悪い口コミとしては、音が気になる、ファンヒーターやストーブと比べると弱い・温風モードの場合は電気代が気になるといった口コミが見られました

温風モードを使う場合は、少し電気料金を考えながら使った方がよさそうですね!

また温風モードは必要ないかなと感じる方は、冷風モードと空気清浄機能の1台2役が備わているダイソンのPure coolでもいいかもしれません!

ダイソン公式 楽天市場店
2023年6月30日23:59
まで!
期間限定特別セール中

全体的には、デザインから機能まで全体的に評価の高い口コミが多かった印象です

特に冷風・温風・空気清浄機能の3役が便利・羽なしなので安心といった声が多く見られました!

小さなお子様やペットがいる方には羽なし扇風機は安心ですよね!

1台3役なら季節ごとに片付ける必要もないのでとっても魅力☆

冷風モードのみ搭載のダイソンのタワーファンに比べ、コンパクトな設計になっているので着替えや料理の時など部分的にも使用するのにもとっても便利です

ダイソン扇風機ホットアンドクールHP03 IS 特徴

夏は扇風機・冬はヒーターとしてのマルチ機能

空気清浄機能・冷風モード・温風モードと3つの機能がついているので、季節関係なく1年中使用可能!

デザインもスタイリッシュなので、お部屋のインテリアも損わずおしゃれに魅せてくれます!

アプリで室内管理も!

ダイソンのアプリとつなげるといつでもどこでもお部屋の空気状態のチェックが可能!

更にすごいのが、室内だけでなく屋外の空気や湿度の状況も確認できちゃうんです

スマホがリモコンにもなるので、とっても便利です!

花粉やPM0.1までの粒子を除去

花粉や目に見えない粒子のウイルスやほこりまで吸い込み、空気を綺麗にしてくれます

花粉の多い春や秋にもとっても重宝しそうですね!

終わりに・・・

今回は、ダイソン扇風機の電気代やサーキュレーター代わりになるのか・口コミも合わせてご紹介しました

1台で3役を叶えてくれるコスパ抜群のダイソン扇風機!

電気代は、

  • 涼風モード(首振りオフ)→1時間あたり0.13円~1.18円
  • 温風モード(首振りオフ)→1時間あたり32.4円

温風モードの場合、電気代が高くなりがちではありますが、温度設定ができたりサーキュレーター代わりとしても使えるのでコスパは◎

そしてなんといってもハネがないので小さなお子様がいる方やペットを飼っている方も安心!

お手入れだってサッと拭くだけラクちん!

ダイソンというだけあって、デザインから機能まで全体的に評価の高い口コミが多かった印象です

電気料金もどんどん値上がりしているこんな時だからこそ、賢く節電しながら使いたいですね!

\楽天ランキング1位 ダイソン hot+cool/

ダイソン公式 楽天市場店
期間限定特別キャンペーン実施中

2023年6月20日0:00~2023年6月30日23:59

この記事を読んでくださったあなたにとって少しでも参考になれたら幸いです!

最後までご覧いただきありがとうございました♬

おしまいっ

スポンサーリンク
もくじ