韓国パラダイスシティでチムジルバン!遊園地を楽しむッ!

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

えな

こんにちは♬えなです(^^♪

パク・ソジュンが伝える「あなたの知らない韓国の過ごし方パラダイスシティ

パク・ソジュンが!!日本語喋ってる!!

パラダイスシティ!?なになに!?

チムジルバン!?屋内遊園地!?どんなシティ!?という方に!

今回は、パラダイスシティのなかにあるチムジルバン(温浴施設)や遊園地について書いていこうと思います

このパラダイスシティという名のリゾート!

ホテルだけでなく、スパや遊園地などあらゆるエンターテインメントがそろったとんでもなく大きなリゾート

パラダイスシティの広さはなんと10万坪!?(◎_◎)!もはや想像すらできないw

そんな広大なリゾート地にあるチムジルバンで疲れをとって、屋内遊園地で思いっきり遊んで心も体もリフレッシュ!

毎日頑張っているあなたへ!

ワクワク楽しいパラダイスシティで素敵な幸せ&心に残る思い出ができますように♬

さっそくご紹介していこうと思います

よかったらご覧ください♬

スポンサーリンク
もくじ

韓国パラダイスシティにチムジルバン!

そもそもチムジルバンってなに?

チムジルバンとは50度~90度ほどのサウナや岩盤浴など温浴をするための施設のことをいいます

チムジル」という言葉には、お風呂やサウナなどで身体を温める温療法という意味があり、「バン」という言葉は部屋という意味をもちます。

このことから韓国の温浴施設はチムジルバンと呼ばれています

チムジルバンには服を着たまま入る男女共用スペースなどもあり、韓国ドラマでもオレンジ色のTシャツとハーフパンツで施設内を寝転がっているシーンなどもよく見受けられます

24時間営業の店舗が多く、仮眠をとったり比較的長時間滞在することのできる施設です

パラダイスシティCIMERでチムジルバンを思う存分楽しむ!

さて本題のパラダイスシティ!!

パラダイスシティ内には、CIMERという韓国チムジルバンを楽しめる施設があり、8種類のチムジルバンを楽しむことができます

8種類どのスペースもキレイでとってもラグジュアリー!

温度は85℃のブルガマサウナから13℃のアイスルームまで、多種多様

思う存分韓国チムジルバンを楽しめます!

CIMER内にはチムジルバンのほかにもプールも楽しめるアクアスパゾーンもあり、チムジルバンとアクアスパの融合施設です

チムジルバン 種類温度
ブルガマサウナ85℃
アメジストルーム65℃
塩サウナ65℃
堅炭サウナ65℃
ウェーブドリーム28℃
ヒノキルーム28℃
足湯ゾーン36℃
アイスルーム13℃

詳しいチケット料金はこちら→パラダイスシティ公式【CIMERご利用案内】

パラダイスシティには屋内遊園地も!

パラダイスシティ内にWONDERBOXという屋内遊園地も併設

実はこの遊園地、韓国ドラマ「ホテルデルーナ」のロケ地となったことでも有名です

この遊園地に一歩足を踏み入れた途端、異世界に来たかのようなファンタジー感!

カラフル&キラッキラ!

WONDERBOX内には、小さなお子様も楽しめるティーカップやカルーセルから縦横360度回転するメガミックスというスリル満点のアトラクションまで、ファミリーからカップルまで幅広い世代が楽しめるアトラクションが勢ぞろい

安全面を考えてどのアトラクションにも身長制限が設けられており、カルーセルの80㎝以上の身長制限が一番低い身長制限です

また、射的やバスケットボールをゴールに入れるゲームなどゲームコーナーも充実しているので、ゲームに自信のある方はじゃんじゃん景品ゲットなんてことも!!

WONDERBOXの詳しいチケット料金はこちら→パラダイスシティ公式【WONDERBOXご利用案内】

思いっきり楽しんだあとはパラダイスホテルでゆっくり!

思う存分リフレッシュしたあとは、パラダイスシティ内のホテルでゆっくりリラックス

パラダイスホテルは、客室数711室を誇る超リゾートホテル

デラックスルームからスイートルーム、プール付きのデラックスルームといったお部屋の種類もとっても豊富!

食事もミシュラン星付きレストランやビュッフェタイプのレストランまで自分の好みに合わせて楽しめるホテルダイニング

フィットネスジムやプールもあり付帯施設も充実

さらにホテル内にはキッズゾーンもあるので、お子様連れにはとーーーってもありがたいホテルです!

韓国パラダイスシティへの行き方は?

パラダイスシティへは、利用する空港にもよりますが日本から最短で1時間半のフライトで行くことができます

空港は、仁川国際空港に到着する便に乗るのがおすすめ!

というのも、仁川国際空港からパラダイスシティまでの距離は約1.5km

徒歩でも行けちゃいそうな距離!

ただ、スーツケースや重い荷物を持って徒歩となると話は別

パラダイスシティまでのアクセス手段は、主に「シャトルバス」と「タクシー」です

シャトルバス

シャトルバスは、仁川国際空港第1ターミナル1階3C1階14C第2ターミナル1階2Aから毎日30分間隔でパラダイスシティまで運行しているのでとっても便利

停留所始発終発
仁川国際空港
第1ターミナル1階3C
5:0523:05
仁川国際空港
第1ターミナル1階14C
5:1023:10
仁川国際空港第
第2ターミナル1階2A
5:4523:45

始発時間は5時台終発時間も23時台とかなり長い時間運行してくれるので、早くて着いても遅くて着いても安心です

アクセスマップはこちら→パラダイスシティ行きシャトルバス運行スケジュール

タクシー

タクシーはとっても便利な交通手段!!

韓国語が話せる場合は問題ないかもしれませんが、初めて韓国を訪れたときにタクシーを利用する場合、言葉が通じるかやぼったくり問題が気になる方もいらっしゃるはず💦

そういったときはインターナショナルタクシーが便利です

日本語や英語、中国語といった外国語が話せる運転手さんがついてくれるので、安心して利用できますよ

通常のタクシーと見分けがつきづらいので、利用の際は「Internatinal Taxi」というロゴを目印に探してみてください

まとめ

今回はパラダイスシティのなかにあるチムジルバンや屋内遊園地についてご紹介しました

  • 記事のまとめ

50度~90度ほどのサウナや岩盤浴など温浴をするための施設のことをチムジルバンという

パラダイスシティには、CIMERというアクアスパと韓国チムジルバンを楽しめる融合された施設があり、8種類のチムジルバンを楽しむことができる

パラダイスシティには、屋内遊園地「WONDERBOX」が併設
ファミリーからカップルまで幅広い世代が楽しめるアトラクションやゲームコーナーが勢ぞろい

パラダイスホテルは、客室数711室を誇る超大型リゾートホテル
ホテルダイニングや付帯施設も充実!!

パラダイスシティへは、シャトルバスやインターナショナルタクシーがおすすめ!

日々のリフレッシュや気分転換に!はたまた家族旅行に!

観ているだけでもワクワク!行けば楽しいパラダイスシティ!

毎日頑張るあなたに!幸せな時間&心に残る思い出ができますように♬

私の記事が少しでもお役に立てたら幸いです!

最後までご覧いただきありがとうございました♬

おしまいっ!


スポンサーリンク
もくじ