大谷翔平は今どこにいる?2018年からロサンゼルスエンゼルス所属に!

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

えな

こんにちは♬えなです(^^♪

WBCで一躍話題となった大谷翔平選手!!

WBC2023は、「大谷の大谷による大谷のためのwbc」とまで言われました

日本中を感動の渦に巻き込んだ世界的スター大谷翔平選手がいるのはアメリカロサンゼルス!

世界的トッププレイヤーでありながら、おごることなくさらなる上を目指しひたむきに努力する姿は、観ている私たちに勇気を与えてくれます!

今回この記事を書くにあたり大谷選手のことを調べていくと、大谷選手を築き上げたであろう大切な出会いや苦悩を知ることができました

何よりも大谷選手の考え方と努力の凄まじさに脱帽です

それと同時に大谷選手のことを知れば知るほど勇気や元気をもらえるという不思議!

今回はそんな大谷選手について、書いていこうと思います

わたしが大谷選手を知ることで勇気や元気をもらえたように、この記事を読んでくださったあなたに少しでも一歩踏み出す勇気や元気をお届けできたらうれしいです!

大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスを含むMLBシーズン公式戦324試合をABEMAで完全生中継!

大谷翔平選手のハイライトやインタビューも配信中!

ABEMAの公式サイトはこちらから
スポンサーリンク
もくじ

大谷翔平は今どこにいる?2018年からMLBアメリカロサンゼルスエンゼルス所属に!

大谷翔平選手は2018年3月からメジャーリーグ(MLB)の「ロサンゼルスエンゼルス」に所属しています

ロサンゼルス・エンゼルスは、アメリカのロサンゼルスに本拠地を置いている球団です

大谷選手は、ロサンゼルス・エンゼルスでも日本ハム時代同様ピッチャーとバッターの二刀流です

シーズン中はアメリカ、シーズンオフになると日本へ帰国といった生活スタイルを送っているようです

基本的にアメリカでの拠点はロサンゼルス、日本での拠点を東京にしているようです

ただ大谷選手はシーズン中は球場と家の往復、シーズンオフも自宅とジムの往復といった外出や外食をほとんどしない生活を送っているようです

大谷翔平プロフィール

名 前大谷翔平
ローマ字表記Shohei Otani
出身地岩手県
生年月日1993年7月5日
血液型B型
身 長193cm
所属球団ロサンゼルスエンゼルス
(MLB)
右投左打
ポジション投手・外野手(二刀流)
公式
インスタ
https://www.instagram.com/shoheiohtani

経歴

大谷選手は小学2年の終わりごろ、地元の少年野球チーム「水沢リトルリーグ」に入団し野球を始めます

リトルリーグに所属していた当時から運動神経が良く、ホームランを連発するなど能力的にもずば抜けていたそうです

小学5年生になると球速110㎞/hをマーク

小学5年生の平均球速は約80㎞/hほどといわれており、110㎞/hはもはや異次元

小学6年生の時には初の全国大会に出場するなど、当時から類まれなる才能と努力を発揮していたようです

中学生になると硬式野球のチームに所属し、少年野球時代同様全国大会出場を果たしています

中学3年生になると、当時岩手県勢として初めてセンバツ高校野球の決勝に進出・優勝を果たした花巻東高校のエース菊池雄星にあこがれを抱くようになり、進学先を花巻東高校に決めます

のちに、国内リーグで大谷翔平(当時日本ハム)と菊池雄星(西武ライオンズ)が投手として投げ合った最後の2016年9月28日、大谷選手は「僕にとって雄星さんは特別な存在なので」とインタビューで答えています

高校2年生の春には151㎞/hをマーク

高校2年生の夏には第93回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)に出場、次の年の3月には第84回選抜高校野球体会(春の甲子園)へ出場

高校3年生の夏に行われた全国高等学校野球選手権大会岩手大会では、決勝で敗れ高校時代最後の大会となる全国選手権大会出場(夏の甲子園)は果たせませんでした

この年の9月にプロ志望届を提出

このドラフト会議を前に日本プロ野球のみならずメジャーリーグの球団も大谷選手に注目を示すようになります

大谷選手本人もメジャーリーグ挑戦を表明

しかし、ドラフト会議で日本ハムが大谷選手を強行指名

当初、大谷選手のメジャーリーグ挑戦への意思が固かったことから交渉は難航したものの、トータル4度もの交渉の末に大谷選手は日本ハムへの入団を決意・表明

さらに前年まで日本ハムに在籍していたダルビッシュ投手が背負っていた背番号「11」を継承し、投打二刀流としてのプロ野球生活がスタート

2015年には初の開幕投手を務め、シーズン終了後には最多勝利(15勝)、最優秀防御率(防御率2.2)、最高勝率(勝率.750)という投手3冠を達成

2016年には当時のNPB最速記録となる165㎞/hを記録

さらに日本ハムが日本シリーズを制覇し、自身初めてとなる日本一を経験しました

2017年11月にポスティングシステムを利用し、メジャーリーグ挑戦を表明

多くのメジャーリーグ球団が名乗りをあげ、シアトル・マリナーズやサンディエゴ・パドレスが有力視されていたものの、最終的にロサンゼルス・エンゼルスへの入団が決定

ロサンゼルスエンゼルスに入団を決めた背景には、メジャーリーグでも二刀流にこだわるなかで、DH制度のあるア・リーグ、さらに生活しやすい環境が整っている地区を考えたうえでロサンゼルス・エンゼルスに決めたのではないかとされています

メジャーリーグに行ってからもその活躍はさらに加速し、2018年のア・リーグ新人賞を受賞(イチロー以来17年ぶり)

また、同年にトミージョン手術も行っています

2021年には「世界で最も影響力のある100人」に野球選手としては唯一選出

初めてのMLBオールスターゲームにも出場を果たし、リーグ終了後にはその二刀流での活躍が評価されア・リーグMVPを受賞!

2022年にはMLBが大谷ルールが適用されることとなり、最終的に2桁勝利&2桁本塁打を達成

2022年11月に第5回WBCの日本代表への参加意思を表明、その後2023年1月にWBC日本代表入りが正式に決定

このWBCで日本は優勝、大谷選手は投打二刀流の活躍でMVPを受賞しました

大谷翔平選手の座右の銘【先入観は可能を不可能にする】

大谷選手は、高校時代の恩師で花巻東高校の監督の「先入観は可能を不可能にする」という言葉を座右の銘にしており、自身に大きな影響を与えているといいます

「自分には絶対無理だ」「できない」という先入観、この先入観が強ければ強いほど現実となり、逆に「絶対できる」「絶対大丈夫」と思いが強ければ強いほど現実となるという考え方です

このように考え方をポジティブにすることを心理学では引き寄せの法則と呼んでいます

この考え方を徹底してきた大谷選手

実際に大谷選手自身「無理だと思わないことが一番大事だと思います。無理だと思ったら終わりです」と言っています

何ごとも無理だと思わない

できるかな?!じゃなくて、すべては自分次第という考え方

さすがというか…考え方が異次元…勉強になります

WBCの大谷選手の姿が泣ける

日本中が歓喜に沸いたWBC2023!!

大谷選手が雄叫びを上げながら喜び感情むき出しにする姿にはゾワっとしました(´;ω;`)

日本ハム時代からあんまり感情を表に出す大谷選手って見たことなかったので、ちょっとびっくりしました

大谷選手にとって夢の1つでもあるWBC優勝

大谷選手の価値へのこだわりや執念の強さがあの雄たけびに表れていたと思うとグッとくるものがありました

準々決勝のイタリア戦での雄叫びを上げながらのピッチング、準決勝メキシコ戦での二塁打を打ってからのチームを鼓舞する雄叫び、決勝アメリカ戦での抑え投手として優勝を決めた瞬間の雄叫び!

あまりに凄すぎて私は震えました...

WBCが終わった瞬間、私も大きな勇気をもらいました

\累計発行部数12万部突破!WBC2023メモリアルフォトブック/

大谷選手の趣味は睡眠?!

大谷選手は趣味を聞かれた際に睡眠と答え話題となったことがあります

何をするにも野球が最優先。

毎日9時間以上の睡眠を取り体調管理を徹底しているそうです

睡眠の質も重要視しているそうで、スポンサーでもある寝具メーカー西川のマットレスAiRを愛用

遠征の際にも飛行機内にも持ち込み愛用するという徹底ぶりです

外食もほとんどせず、2023年シーズンオフに日本に帰国した際も3ヶ月滞在しながら外食は4回という少なさです

野球が上達する上でお酒は必要ないという観点からほとんど飲酒もしない大谷選手

日ハム時代に、先輩から「付き合いが悪いと嫌われるぞ」と言われたものの「世界一の選手になればみんな好きになってくれる。それを目指すと答えるほどです

確かにそうなんですけど…それを実行しちゃう大谷選手!さすがです!

本当に大谷選手から学ぶことは多いです

そんななかでも、ゲーム(クラッシュロワイヤル)と漫画(スラムダンク)は好きなようです

通訳の水原一平とは大の仲良し!?

どこに行くにも何をするにも常に一緒の大谷選手と水原一平通訳

大谷選手と水原一平さんの関係は、日本ハム時代にさかのぼります

一平さんは2012年から日本ハムの専属通訳として過ごしていましたが、2017年に大谷選手がロサンゼルス・エンゼルスへの移籍に際し大谷選手の専属通訳としてアメリカへ渡ることとなります

現在は、ロサンゼルス・エンゼルスに所属し大谷選手をサポートしています

一平さんは通訳だけでなく、大谷選手がチームメイト馴染めるようにチーム内で流行っているゲームを教えたり、運転手をしたりとありとあらゆる面で大谷選手の大きな支えとなっています

見る限りでは完全に通訳の域を超えています

大谷選手が映れば、必ず一平さんも映ります

試合中のベンチでも一緒です(笑)

一緒にいないのって試合中のマウンド上ぐらい!?(笑)

球場でもプライベートでも常に一緒で、大谷選手とキャッチボールをしたり大谷選手の球速をスピードガンで計っている姿、ときにはカメラマンにも変身!

大谷選手がケガで苦しんでいたときも、一平さんは常に大谷選手のそばで支え続けたそうです

大谷選手の苦しみや辛さ、喜び、怒りすべてを知っているのが一平さんなんでしょうね…

大の仲良しというよりも、大谷選手にとっていないことが考えられない唯一無二の存在のようです

3年後も侍ジャパンに!大谷とヌートバーの約束!

この大谷選手とヌートバー選手の粋な約束の仕方が話題になりました!

WBCのあと侍ジャパン解散前にヌートバー選手は大谷選手から「グランドセイコー」の時計をプレゼントされたそうです

グランドセイコーは大谷選手のスポンサー企業で、大谷選手も普段グランドセイコーの時計を着用しています

ヌートバー選手にこの時計をプレゼントし「3年後の2026年のWBCに戻ってこなかったり、他の国の代表になったりしたらこの時計を返してもらうからね」と伝えたそうです

ヌートバー選手は日系アメリカ人なので選出されればアメリカ代表としての参加も可能です

それをさせないなんとも粋な約束のこじつけ方ww

大谷選手の見つめる先はすでに3年後のようです!

そのときに大谷選手とヌートバー選手は握手を交わしたそうで、ヌートバー選手はこの握手を合意の握手だと思っているそうです

大谷選手は「ヌートバー選手が欲しそうだったのであげた」と言っていましたが、ヌートバー選手を喜ばせながらも未来の約束までしちゃうという仕事っぷりwどこまでもさすがです

【MLB選手史上最多】2023年スポンサー契約は13社!

大谷選手が契約しているスポンサー企業は13社

年間広告のスポンサー契約料はメジャーリーグ史上最高額となる2000万ドル(約29億5000万円)と推定されています(金額デカすぎてちょっと意味がワ・カ・ラ・ナ・イw)

わかる範囲内で大谷選手がスポンサー契約をしている企業を一覧でご紹介します

スポンサー企業一覧

スポンサー企業企業内容
西川株式会社寝具メーカー
(AiR)
興和株式会社医薬品メーカー
(バンテリン)
JAL航空会社
コーセー化粧品メーカー
(コスメデコルテ・雪肌精)
SAVASプロテインメーカー
(SAVAS)
オークリースポーツアパレルブランド
HUGOBOSSドイツのファッションブランド
ニューバランススポーツ用品メーカー
セイコー時計ブランド
(グランドセイコー)
ポルシェドイツの自動車メーカー
セールスフォースIT企業

スポーツメーカー以外にもファッションブランドや時計ブランド、化粧品ブランドまで!?

ありとあらゆる方面から大人気の大谷選手!

ファンからもスポンサー企業からも愛される大谷翔平という人間性!素敵です!

大谷翔平選手のロッカー写真が話題!

WBC2023の際に大谷選手がインスタグラムで投稿したロッカールームの写真に、KOSEの「コスメデコルテ」化粧品が写り込んでおり、これがSNSで大きな話題となりました

KOSEは2023年から大谷選手とグローバル契約を締結

インスタグラムには化粧水やクリームが映り込んでおり、ライン使いしているのが伺える徹底ぶり!

大谷選手肌ツルッツルピカッピカですもんね!

大谷選手効果により、コスメデコルテ美容液「リポソームアドバンストリペアセラム」の売上は約4倍となったそうです!

さらに購入者は、女性だけでなく男性の方の購入も目立っているそうです

あともう1つ!これもどうしてもお伝えしたい!!大谷選手がめちゃめちゃかっこいいんですよ!

コーセーの日焼け止め「大谷VS太陽」!

このCMがヤバい!!

かっこよすぎてエグイんです…なんだあのカモーン…

SNSではこのCMを見て、雪肌精の日焼け止めを買おうかな?だったり絶対買う!と決意している声も多かったです

もれなくわたしもその1人(笑)

まとめ

今回は、大谷翔平選手が現在どこにいるか?経歴やスポンサー契約についてもご紹介しました

  • 記事のまとめ

大谷翔平選手は2018年3月からメジャーリーグ(MLB)の「ロサンゼルスエンゼルス」に所属

大谷翔平の座右の銘は高校時代の恩師の言葉【先入観は可能を不可能にする】

大谷翔平選手にとって水原一平通訳は、大の仲良しというよりもいないことが考えられない唯一無二の存在

3年後も侍ジャパンに!大谷選手がヌートバーへ時計をプレゼント
「3年後の2026年のWBCに戻ってこなかったり、他の国の代表になったりしたらこの時計を返してもらうからね」と粋な約束を締結

大谷翔平選手の2023年スポンサー契約はMLB史上最多の13社!

素敵すぎる大谷選手!

大谷選手が大切にしている言葉「先入観は可能を不可能にする」

何ごとも無理だと思わない。すべては自分次第。

できるかな?ではなくそれもすべて考え方次第でどうにでもなるそうです

この記事を読んでくださったあなたに少しでも勇気や元気を与えられたら幸いです!

最後までご覧いただきありがとうございました♬

おしまいっ!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています!

ちょっとでも!よかったよと思っていただけたら!

ポチッと!よろしくお願いします♬

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村
スポンサーリンク
もくじ